レッスン内容

こちらページではレッスン内容を紹介しています。

  • ①htmとcssの理解
  • ②スマートフォン対応
  • ③webデザイン
  • ④wordpressの操作方法
  • ⑤グーグルアナリティクスの使用方法
  • ⑥jQuery(基礎編)の使用方法
  • ⑦Photoshop Illustratorの使用方法

①htmlとcssの理解

bram-naus-200967
自分でhtmlのコードとCSSを書け、一からサイト作りが出来るようになることを目標に教えていきます。
なぜhtmlとcssかというと、htmlとcssがホームページを作る上でまずマスターしないといけない大切なスキルだからです!

htmlとcssが何かをそれぞれ簡単に説明しますと、

html(HyperText Markup Language):ページの文書構造を表すものです。

というと分かりにくりかと思いますが、

基本的にはホームページは文字情報をメインに作られているので、

その文字情報がどんな情報をもっているかを区別していきます。

例えばIE(Internet Exploler)やCrome、Firefoxのタブに表示される文字は

<title>ここに入力した文字が表示されます</title>

のように<title>と</title>で文字を囲んで文書の構造を示していきます。

<title></title>はタグと呼ばれ、このようなタグを色々使ってそれぞれの場所に適切な言語構造を

あてはめていきます。

CSS(Cascading Style Sheets):デザインを担当する言語です。

文字の色や大きさ、背景画像などのデザイン面のcssで指定してきます。

②スマートフォン対応

paula-lavalle-88527

スマートフォンでのサイト閲覧が当たり前となった現在、スマホに最適化された

ページを作り、表示させなければならなくなっています。グーグルもモバイルフレンドリー

に対応したページを優先して表示させることを正式にしていますので、スマホに対応していないページは検索順位が下がることになります。

このようなスマートフォン対応もレッスンでしっかりと教えていきますのでご安心ください。

③webデザイン

scott-webb-102825

webデザインというと非常に広い意味になってしまいますが、web制作における文字や色の使い方や、レイアウトなども教えていきます。

これらをマスターすることでユーザにとって見やすく使いやすい、居心地がよいサイトを作ることも可能になり、集客につながります。

④wordpressの導入

223395ae7cd150697858d397130d03f0_m

wordpressは世界的に使われている無料のブログツールです。wordpressを導入することでSEOに強いサイトにすることができます。

本レッスンではwordpressの導入から基本的な使い方を教えていきます。

⑤グーグルアナリティクスの使用方法、SEO対策

max-newhall-226045

グーグルアナリティクスはGoogleがサイトのアクセスを調べるために提供している無料のツールです。

このツールを使うことによりどれくらいのアクセス量があるのか、どの時間帯が多いのか、どんなキーワードでサイトにアクセルしてくるのか

など色々なことが分かり、サイトのアクセス向上やよりユーザが求めるコンテンツの拡充をしやすくなります。

⑥jQuery(基礎編)

andy-beales-53407
jQueryはwebページ上でのアニメーションなど動的な部分を担当する言語です。

jQueryを使うことによって元来javascriptという言語で記述していた部分(難しい)を簡単に記述することができるようになりました。

スライドを作ったり、文字を出現したり消したりすることができちゃいます!

⑦Photoshop Illustratorの使用方法※こちらは有料ソフトのため希望者のみレッスンします

jeremy-bishop-194149

Photoshopはアドビ社が販売している写真加工を得意とするオールマイティーデザインソフトです。

これ一本で写真の加工かwebページのデザインまで幅広くこなすことができます。

Illustratorは同じくアドビ社が販売しているベクターデータの扱いを得意とするソフトです。

ベクターデータは画像を拡大しても劣化しないので、一度ベクター形式で作成してしまえば

様々な箇所で綺麗な表示を保ったまま表示させることが可能になります。